フリーランス

キーボード操作

スマートフォンが登場して久しいですが、今でもスマホアプリ市場は非常に活発に動いています。日々、多くの企業や個人がスマホアプリ開発を行っており、一獲千金を狙っているという状況です。 元々、アプリ開発と言えば企業が数名のエンジニアを使って集中的に行うものでした。外注することもありましたが、その場合はほとんど下請けもしくは専門的な知識と技術を持った企業に対してでした。しかし、最近では「個人」に対して仕事を依頼する企業が増えてきています。 クラウドソーシングを利用した方法が人気で、それを利用してフリーのエンジニアを採用し委託するという感じです。企業を介して発注するよりも融通が利く場合が多いですし、何よりも費用的にもお得になりやすいことから人気があります。

クラウドソーシングを利用してエンジニアを探す方法は簡単です。仕事の内容を説明して報酬(予算)を決めて募集を掛ければ、希望者の方から申込みがあるので個別に対応していくだけで多くのエンジニアを見つけることが出来ます。しかし、全ての応募が希望に沿った人物と言う訳では無いので、それぞれを選別・厳選していく事が必要です。 アプリ開発と言えば、一昔前は専門的な企業だけが行う特殊な技術と言った風な印象もありましたが、今や小中学生がアプリ開発をする時代になっています。わざわざ企業に高いお金を払って仕事を頼まなくても、個人で高い成果を出せるエンジニアはたくさんいます。そのような方達が集まっているのがクラウドソーシングです。